赤ちゃんの便秘にオススメのヨーグルト

ベビー関係

どーも、ぽちゃかです。

赤ちゃんの便秘とても可哀想ですよね

我が子も便秘にはとても苦労しました。

様々な便秘解消法を試しました。

綿棒グリグリから始まり、イチヂク浣腸、下剤服用などなど

効果の無いものから効果のあったものまで様々な解消法がありますが

そんな中でも便秘解消に欠かせないのが

ヨーグルト!!

みなさんは赤ちゃんにヨーグルトって食べさせていますか??我が子は重度の便秘ちゃんで毎日ヨーグルトを食べさせています。

赤ちゃんの便秘の対策っていろいろあります。便秘対策の中でも「食べ物」ってかなり重要です。

そもそもウ◯チは食べ物からできてますからね。

便秘に効く食べ物もいろいろありますが、そんな中でも王道は「ヨーグルト」じゃないでしょうか?

そんな便秘と戦うのに必須アイテムとも言える「ヨーグルト」なんですが、ヨーグルトってとても種類多くないですか??

赤ちゃんの便秘対策以前に、赤ちゃんに食べさせるヨーグルトはどれが良いのかすらもわかりません。

私もはじめは

「有名どころのブ◯ガリアとかダノ◯とかでいいかな~」って思ってたんですけど、、、「有名どころだから安心」って訳じゃないんです!!

でも、せっかく赤ちゃんに食べさせるんだったら

安心安全で便秘解消に効果の高いヨーグルトを食べさせたくないですか??

今回はそんな便秘で困ってる赤ちゃんにオススメのヨーグルトを、スーパー便秘っ子だった我が子の実体験を交えてご紹介したいと思います。

スポンサーリンク

ヨーグルトがなぜ便秘にいいのか?

赤ちゃんオススメヨーグルト

そもそもヨーグルトがなぜ便秘にいいのかご存知ですか?

なんとなーーく便秘に良さそうなイメージがあるって知ってるものの

どういった作用で便秘にいいのか説明出来る人は少ないと思います

詳しく説明しすぎると難しくなるので、簡単に説明します。

牛乳に乳酸菌をいれると牛乳が発酵しヨーグルトが出来上がります。

要はそのヨーグルトに入っている乳酸菌のお陰で腸内環境が整い便秘が解消されるのです。

乳酸菌を摂取すると腸内の善玉菌が増えます

善玉菌が増えると相対的に腸内の悪玉菌が減ります。

悪玉菌は便秘や下痢などの原因なので、悪玉菌が減ると便秘や下痢の解消になるという事です。

ちなみにオナラが臭いのは悪玉菌によるものです。悪玉菌が多いとウンチも臭くなります

しかもウンチは悪玉菌のエサとなるので便秘になればなるほど腸内環境は悪化します

ウンチが悪玉菌によって腐敗が進むと発がん物質やアンモニアなどなど悪い物質が発生し腸内から再吸収してしまいます

便秘の時って肌荒れや体調が悪くなったりしませんか?それはまさしく、腐敗したウンチから出た物質が腸から再吸収されてるからなんです。

便秘は悪循環です。なので溜めずにしっかり出す事が重要

悪玉菌を増やさないのがとても重要なんです。その為にも手軽に善玉菌を増やせる乳酸菌の入った食べ物であるだからヨーグルトが便秘にいいと言われているんです。

ヨーグルトの選び方について

赤ちゃんオススメヨーグルト

ヨーグルトってとにかく種類が多いんです!!

加糖やらプレーンやら味付きやらいろいろあります!!

プレーンであること!!

これにつきます。一言にプレーンといってもかなり種類がありますよね、プレーンの中でもさらに重要視したいのが

ヨーグルトに使われている牛乳は何なのか??

これが意外に盲点です。というか、私的にはかなり重要視しています。

「牛乳は何なのか?」ってどーゆー意味??って思われた方が大半だと思います。でも、今回は便秘にオススメのヨーグルトについてなので

ヨーグルトの選び方についてはこちらの記事でまとめていますので気になる方は読んでみてください。

赤ちゃんオススメヨーグルト

赤ちゃんにオススメのヨーグルト

2019年6月20日

便秘にオススメのヨーグルトはこれ!

その名もケフィアヨーグルトです

厳密には「ケフィア入りヨーグルト」なのですが、そんな細かい事は置いといて

なぜケフィアヨーグルトが良いのか説明します。

ケフィアとは?

「ケフィア」とは、発酵乳の一種です。ヨーロッパ東部の黒海とカスピ海に挟まれたコーカサス山脈がそびえる地方で生まれたロシアの伝統食です

一般的なヨーグルトは乳酸菌が1~2種類程度入っているのに対して、ケフィアは複数の種類の乳酸菌と酵母菌からなる発酵食品なのが大きな特徴です。

酵母菌は有名なところでビール酵母やパン酵母などが挙げられます。酵母菌も発酵するからビールが出来たりパンが膨らんだりします。

酵母菌と乳酸菌が入っているから良い

ケフィアには乳酸菌の他に酵母菌も入っているのですが

この酵母菌が入っている事によりさらに乳酸菌が活性化します

酵母菌は酸に強いのが特徴で、生きたまま腸に届いて腸内の乳酸菌にもいい作用をもたらすのですが

そもそも乳酸菌を摂取する際に酵母を一緒に摂取すると

お互いが活性化しあって腸にまで到達します

掘り下げると非常に気難しくなるのですが

簡単に言うと、乳酸菌は自らだした乳酸によって死滅する事がありますが

酵母菌はその乳酸を自分の栄養として利用(資化)できるので、乳酸菌と酵母菌が共存している状態はまさに

最強タッグ状態なんです

そんな最強な状態で腸にまで届くので

乳酸菌と酵母菌を一緒に取らない手はないですよね

注意:酵母菌と乳酸菌の関係を簡単に説明していますので本当はもっとマニアックです

乳酸菌は胃酸で死ぬ?

乳酸菌は酸に非常に弱いので胃酸や自らが発生させた乳酸で死滅する事があります

でも、酵母菌と一緒に摂取する事で乳酸菌が死滅しにくい環境を作っているのは確かなんですが

じつは乳酸菌って生きて腸に届かなくても問題ないんです

死んでいようか生きていようが、乳酸菌が腸内に届く事によって、腸内の免疫を刺激してビフィズス菌が増える研究結果がでています。

また、死んだ乳酸菌が腸内の乳酸菌の餌となるので

死んでいようが生きていようが問題ないんです。

ヨーグルトは加熱すると菌が死んじゃうから意味ないっていうのは

半分合ってて半分間違ってます

菌は死ぬけど摂取する意味はあります。

ちなみに、我が子もヨーグルトを嫌がる時期があったのですが

ヨーグルト寒天にしたら食べてくれました!!

離乳食も固形になってくると、逆にあの流動食的なのを嫌がりはじめる赤ちゃんって結構多いので

そういう赤ちゃんには

ヨーグルト寒天がオススメです!!

とにかく、便秘の赤ちゃんには騙されたと思ってケフィアヨーグルト試してみて下さい!!

保証はしませんがオススメです!!www

スポンサーリンク