ベビー服にはアラウとさらさどっちがいいの?

ベビー用品

どーも、ぽちゃかです。

前回は

赤ちゃんと洗濯物を分ける本当の理由

についてお話ししましたが

その中でも

アラウがオススメ!!

とお伝えしたのですが

アカチャンホンポや西松屋、ドラッグストアなどで

アラウの横に

なかなかの高確率で

「無添加さらさ」

が置いてありませんか?

世間一般の量販店では

アラウのライバル的な存在は

無添加さらさ!!

的な感じではないでしょうか?

また、みなさんがベビー服用の洗剤を買いに行く時にも

アラウか?

さらさか?

で悩まれてる方多いと思います

そこで今日は私が

どちらがオススメか

ズバリとお答えしたいと思います

結論から言っておきますと

アラウ一択ですw

ベビー服にはアラウとさらさどっちがいいの?

アラウとさらさの決定的な違い

添加剤について

アタックNEOやナノックスなど、世間一般的な合成洗剤には

服を白くするための蛍光剤や漂白剤、合成香料などの添加剤が多く含まれています

さらに青色やら緑色などの着色が施されてる合成洗剤が多いですよね?

しかし、このアラウとさらさには

これらの添加剤が入っていません!!

なので両者ともに

無添加洗剤なのです

通行人A
どちらも無添加なら最終は洗浄力っしょ??

と思われたそこのあなた!!

パッケージの

無添加

に騙されてるかもしれませんよ?(←個人的な意見ですw)

アラウは「洗濯石鹸」さらさは「合成洗剤」です

合成洗剤については赤ちゃんと洗濯物を分ける本当の理由を参照してください

この違いかなり重要ですよね

そもそも何故赤ちゃん用に洗濯洗剤を購入するんですか?

デリケートな赤ちゃんの肌を添加剤の刺激から守るためですよね?

無添加だから肌に優しい!!っていうのは当然ですが

いくら無添加でも、合成洗剤なら結局赤ちゃんの肌には刺激が強いです

赤ちゃんのデリケートな肌を考えてなら

無添加かつ低刺激の洗濯石鹸である

「アラウ」を選ばない理由はありません!!

特に「さらさ」の成分にある

ポリオキシエチレンアルキルエーテル

水1リットル中に数mgあるだけで

プランクトンや魚は死滅すると言われています。

それに比べて

アラウのような植物由来の洗濯石鹸は

石鹸成分は微生物が分解するので

環境にも優しいと言われています

そう考えると

生物が死滅する成分か

生物が分解できる環境に優しい成分か

普通に考えれば

洗濯石鹸である

アラウが肌に優しいのは一目瞭然ですよね。

アラウの成分表

さらさの成分表

アラウの成分について

さらさではなく、アラウが肌に優しいのはわかっていただけたと思います

でもアラウの裏面を見てみると

純石けん分30%と書いてあり

「のこりの70%は危ない成分なんじゃないの〜??」

って思われた方いると思います(←はーい、私ですw)

なので、サラヤ株式会社に電話しましたw

電話でリサーチしたところ

残りの成分は

「天然精油」

「蒸留水」

だそうです

疑ってごめんなさいw

蒸留水で溶かしておかないと

石鹸なので、液体にならないとかどうとか

言われてみればそうですよね

固形の洗濯石鹸って

昔の洗濯板でゴシゴシするときに使うやつですよねw

天然精油については

「香りづけに使うもの」

だそうです

さすが無添加100%洗濯石鹸の

アラウ

ですね

合成洗剤と洗濯石鹸のメリットデメリット

合成洗剤のメリット

泡が持続する事や洗浄能力が高いなどありますが

一番の特徴は洗濯石鹸にくらべ溶けやすさだと思います

洗濯石鹸は硬水だと溶けにくいなどの問題がありますが

合成洗剤は水の硬度にあまり左右されません

合成洗剤は界面活性剤成分がしっかり水に溶けて

洗濯槽などに成分のカスが残りにくいのがメリットです

と言いますが

我が家も赤ちゃんが産まれるまではナノックスやアタックNEO使ってましたが

洗濯槽はびっちり汚れてましたw

なので、あまりメリットではないかもしれないですね

詳しくはこちらベビー服その洗濯機で洗うの?

こちらの記事で出てくるおばあちゃん家の洗濯機の愛用洗剤はナノックスです

その洗濯槽に洗浄剤を入れた写真がこちらです

シャボン玉石けんの洗濯槽クリーナーの凄さ

ナノックスでもこれくらい汚れます

原因は洗剤カスだけではないでしょうが

我が家も

定期的に洗浄していましたが

洗濯槽は洗剤カスの残りにくい

合成洗剤でも汚れていました

合成洗剤のデメリット

環境と肌に優しくないのが最大のデメリットですね

「肌が強くて問題なし」

って方や

洗浄力がないと洗剤じゃない!!!

って方なら

合成洗剤でも問題ないと思います

洗濯石鹸のメリット

肌に優しい!!

環境に優しい!!

デリケートな肌に刺激が弱い!!

ってことですかね

でも石鹸成分が洗濯物に残っていたら

いくら石鹸成分100%でも痒くなると思いますw

洗濯石鹸のデメリット

溶けにくく洗浄力が合成洗剤に劣る

などなどがあげられ

また石鹸カスが発生しやすいなどがあげられます

でも、これらのデメリットは

洗濯時にお風呂の残り湯を使うなどすれば

溶けにくさは解消されます

石鹸カスを定期的に洗濯槽クリーナーで除去すれば

さほど問題はないと思います

ちなみに以前私はアラウを使っていたのですが

アラウもさらさも使ってません

今、私が使っているのはマグネシウムを利用した洗濯でお馴染みの

ベビーマグちゃんを使って洗濯をしています。

赤ちゃんの肌にも、環境にも優しく、洗濯槽まで綺麗になり

しかも低コスト!!

この方法を知ってからは洗剤なんて使ってられません

マグネシウムの洗濯こそ

最強のベビー服洗濯方法です

ベビーマグちゃんの口コミは良いけど実際はどうなの??ベビーマグちゃんについて本気で解説!!

2018年11月25日